僕が起業で成功できた理由は9年前に読んだ【金持ち父さん貧乏父さん】で、脳内にある現実が変わったからでした。

人生観を変えることが、唯一、起業で成功するために必要なことだと僕は自身の経験から確信しています。

僕の起業経営ノート
僕の起業/経営ノートには、こう書かれています。

この記事を書いた僕のプロフィールはコチラ→10年で1億稼ぎ30代でうつ病→専業主夫になった【僕のノート】プロフィール

9割の起業家が成功できない本当の理由

不況(投資の失敗)
脳内にある現実が貧困/貧乏なまま、形だけ起業しても成功できないのです。

僕は貧乏家庭で育ったので、人生観も貧乏人の人生観働けど生活は貧しいが、小さな幸せを大切にして生きるのが人生」をもっていました。

僕の起業/経営ノート僕の起業/経営ノート

貧乏人の人生観のまま起業しても、貧乏な自営業者になるか、失敗するだけだよ


人間は、自分の脳内にある現実・・人生観を忠実に再現するかのような人生を生きることになるので、人生観が全てです。

超重要なため、もう1度。

起業の成功では、人生観が全てです。

僕は人生の成功や起業の成功を独自研究してきており、多くの人を(勝手に)観察してきた結果、確信をもっています。

9割の起業家は人生観を変えずに起業して頑張るため、結局、脳内にある人生観の人生・・起業に失敗して、再び貧乏サラリーマンとして生きる人生を歩むことになります。

だから起業家の9割は失敗するわけです。

起業の廃業率9割【生存率の高め方1割の成功する起業家の考え方 】

僕の起業/経営ノート僕の起業/経営ノート

脳内の現実を変えずに起業して成功するのは、無理だよ。無理がある


僕自身、脳内の現実が貧乏なままチャレンジしたビジネスでは失敗しています。

丁度、その頃に出会った本が、金持ち父さん貧乏父さんでした。

僕の人生観が変わった本【金持ち父さん貧乏父さん】

モルディブ
金持ち父さん貧乏父さんシリーズでは、ロバートキヨサキが平凡な貧乏人から、お金持ちになる過程のストーリーが詳細に描かれています。

僕は、食い入るように何度も金持ち父さん貧乏父さんを読み「こんなエキサイティングで面白そうな人生も有なのか」と多大な影響を受けました。

本の中では、ロバートキヨサキが投資/ビジネスで成功して、南国の島フィジーで、妻と一緒に成功を祝うシーンも出てきます。

ロバートは不労所得からの収入で、今後の人生、もう働かなくても豊かに生活していけることが確定していました。

月20万円の不労所得の作り方【20代の僕でも出来た】不労所得生活をするには

生き方を模索していた20代前半の僕にとって、それはもう衝撃的あり、「こんな人生も有なのか」と脳内の現実が広がったと同時に「こんな人生を歩んでみたい」と強烈に感じることになりました。

本の内容/要約は、以下の記事が詳しいです。

金持ち父さん貧乏父さんの内容要約と10年で僕の人生が激変した理由

お金がない貧乏
貧乏家庭で育った僕にとって「働かなくても豊かに生活できる人生」は衝撃的であり、また、全てを捧げて努力する価値がある人生の目標ともなりました。

そんな僕にとって起業とは「カフェをオープンさせたい」とか、そういう次元のものでは、ないわけです。

※カフェ起業や、趣味起業を、否定するわけではありません。僕の場合は、という話。

僕にとって起業の成功とは、生きる意味そのものであり、全てを犠牲にしてでも、唯一絶対に、手にしたいものとなったのです。

あらゆる手段を使ってでも、成功する1割の起業になる、その覚悟を持って、僕は脳内の現実を変える努力にも着手しました。

たかが、起業での、成功のためにです。

脳内の現実を変えるために人付き合いを制限する

お金がない悩む男性
貧乏家庭で育った僕の周りには、同じく、貧乏マインドをもった人が揃っていました。

家族、親戚、友達・・みんな「働けど生活は貧しいが、その中で小さな幸せを見出し生きるのが人生」という人生観の元、生きていました。

そのこと自体を否定するわけではありませんが、人間という生き物は、身近な人の影響を強く強く受けるため、僕は、人間を断捨離しました。

人間関係の整理/清算【断捨離の効果】不要な人付き合いを手離した僕の経験談

僕は、たかが起業の成功のために、愛する身近な人達と距離を置いたのです。

もちろん、恋人なんて作りません

なぜか?

僕にとって起業の成功は、生きる意味そのものであって、起業で成功して、自由な人生を歩めないなら、生きている意味がない・・死んでいるのも同然なわけです。

読者読者

そこまで思い込めるって、すごいわね


僕の起業/経営ノート僕の起業/経営ノート

これが人生観の影響力であり、また脳内の現実の力だよ


周りの同調圧力から解放された僕は、世間知らずの20代の若造なのに、月収が50万円、100万円と増えていきました。

人付き合いを続け、周りの同調圧力がある中で、月収100万円も稼げば「20代の生意気な若造が」と批判されてしまうかもしれません。

が、僕は、たかが起業の成功のために人付き合いを絶っていたので、批判もされませんでした。

また、同調圧力から解放されたので「20代の月収は20万円~30万円程度だよね」という同調圧力からも解放され、僕の月収は伸びていきました。

周りから足を引っ張られるくらいなら、人付き合いなんて、いくらでも絶ってやる!・・20代で反骨精神も強かった当時の僕は、本気で、そう思っていました。

脳内の現実を変えるには、「20代の月収は20万円~30万円程度だよね」という同調圧力からも解放される必要があります。

でないと、脳内の現実が貧乏人のものから、変わっていかないのです。

これらの話は、一般的に言えば「嫌な奴の発言」になることも、わかっています。

そして、「嫌われても構わない」という覚悟を、僕はもっています。

そこには「誰も助けてくれない。お金の方が信用できる」とすら本気で思っていた、借金を抱えた僕の貧乏家庭の話も絡んでくるのですが・・。

起業の出口戦略は資産運用

ビジネス
収入自体は、脳内の現実が「月収100万円は普通だよね~」に変わると、増えていきます。

特に時流に乗れば、そう難易度も高くなく、周りを見ていても収入が増えていく人も多いです。

ただし、出口まで辿り着ける起業家は少ないのが現実です。

僕の起業/経営ノート僕の起業/経営ノート

起業の出口戦略は「資産運用によるセミリタイア生活」だよ


モルディブ
金持ち父さん貧乏父さんのロバートキヨサキが、フィジーで成功を祝ったのも、出口・・資産運用によるセミリタイア生活にたどり着いた時でした。

僕自身、完全なる出口に辿り着いた時には、もう1度、モルディブに行く予定です。

「行きたい」ではなく「行く予定」です。

【HISツアー】1週間モルディブ旅行!行き方や移動時間(1日目)

僕の起業/経営ノート僕の起業/経営ノート

資産運用は起業家の必須科目だから、早めに着手し、経験値稼ぎするのがおすすめだよ


おすすめの投資先含め資産運用の始め方については、以下の記事が詳しいです。

「初心者向け」少額で始める資産運用の方法【おすすめ運用先】稼げるよ

トライオートFX

まだ、ソーシャルレンディングと、システムトレードについて、きちんと調べたことない場合は、僕みたく食わず嫌いで機会損失しないために1度、確認してみるのがおすすめです。

ソーシャルレンディングとは?高利回りの仕組みやリスク【おすすめ会社も】

株/FXシストレとは?始め方【おすすめ会社や目安資金額】初めての初心者入門

また、運用資金作りでは収入アップが重要であり・・

収入を増やすには、転職はもちろん、副業や投資、資産運用が効果的であり、以下の記事が詳しいです。

毎月5~10万円を稼ぐ僕の方法【副業/投資】編!随時更新

資産運用の始め方!最初はソーシャルレンディングがおすすめな理由

転職エージェントおすすめ比較ランキング【20~30代男女編】口コミや評判も

【既卒/第2新卒】就職エージェント比較ランキング!おすすめは?

なお、最新の【株/FXの取引】を、僕の資産運用ノートや、ツイッターで公開中です!

ツイッター内で「僕のノート」で検索すると出てきます。

ブログ僕の資産運用ノートでは、カテゴリー内にある【取引記録】に最新結果があります。

ユーチューブでも、やっています!

ユーチューブ内で「僕のノート」で検索すると出てきます。


スポンサードリンク


よく読まれている記事

【人気】 はじめに【僕の起業/経営ノート】のブログの説明です!

【人気】 「初心者向け」少額で始める資産運用の方法【おすすめ運用先】稼げるよ

僕の起業経営ノート
【僕のノートシリーズ】は、僕がノートに書き込んできた「学校では教わらない大切なこと」をシェアさせて頂いているブログです。

この記事を書いた僕のプロフィールはコチラ→10年で1億稼ぎ30代でうつ病→専業主夫になった【僕のノート】プロフィール

スポンサードリンク

▶︎この記事をシェアしませんか?