個人で1億円、10億円と稼げてしまう【個人で稼げる時代】です。

と同時に、変化の速い時代なので社員を雇って事業拡大はハイリスクです。

僕の起業/経営ノート僕の起業/経営ノート

中小企業の社長は、借金抱えて倒産するしか出口がないんだよ?


僕の起業経営ノート
僕の起業/経営ノートには、こう書かれています。

この記事を書いた僕のプロフィールはコチラ→10年で1億稼ぎ30代でうつ病→専業主夫になった【僕のノート】プロフィール

追記!辞めたい時に損切できないのが1番ヤバい

うつ病

僕は30代にして、うつ病になり失業してしまいました。

【実話】仕事でうつ病になって退職するまでの流れ!僕の実体験とその後

うつ病事件での学びの1つが「辞めたい時に、すぐ損切できないのはヤバい」でした。

以下の記事のとおりですね。

会社が辞めさせてくれない【弁護士に相談した結果】僕の経験談!皆聞いてくれ

連鎖退職で辞められない地獄【僕の経験談】まともな人から辞めていく!その後

損切り遅れると、取り返しのつかない程のダメージを受けるのは、投資だけではなく起業も同じ・・

さらには正社員という下請け事業でも同じなのか!と痛感し、マイルールに「安易な正社員契約はしない」を追加しました。

正社員なら安心?【僕が正社員を辞めたい理由】組織に属して働くデメリット

僕の起業/経営ノート僕の起業/経営ノート

社員雇うと、損切りの判断が遅れるからヤバいよ


社会人4年目の確定申告

僕は20代半ばに、ネットビジネスで脱サラ起業し、年収1800万円を稼ぐことができました。

1人自営業者としてやっていて、友達からは「なぜ社員を雇い、事業拡大をしないのか?」と言われたりもしていましたが「社員を雇うと、撤退の判断が鈍り、爆死リスクが上がる」と思い、むしろ僕は、再就職をしました。

社会人9年目の確定申告

再就職後は、給与とは別に、ネット副業で年収1000万円などと稼ぐことができ、僕の中では「ネットビジネスは、1人でやっていて、取引先や客との契約の縛りもなく、いつでも撤退/損切可能であり、ノーリスク」だと思っていたのですが・・

正社員契約の解除で地獄を味わい「就職とは契約であり、就職先とは取引先なので、取引先選びを間違って契約をすると、正社員でもリスクがあるのか」と痛感しました。

以下の記事のとおりです。

詐欺組織ブラック企業に騙された僕の話【世の中は詐欺や罠だらけ】就職とは契約

僕の【取引先/ビジネスパートナー選びの失敗談】無責任な人間と仕事すると地獄

それでも、【失業】程度で済んだわけで・・

社員を雇い、社員をクビにできず、徹底判断が遅れ、借金抱えて破産する社長コースよりかはマシでした。

読者読者

個人で稼げる時代に、社員を雇うのはリスクとリターンが合わないわね


僕の起業/経営ノート僕の起業/経営ノート

「会社を辞められない」は、従業員の立場の方が、まだマシだと思う


個人で稼げる時代に【会社員で働くメリット/デメリット】兼業5年した僕の感想

個人で稼げる時代に社員を雇って事業を拡大するデメリット

モルディブ
僕自身、1人自営業ネットビジネス8年目ですが、自信と、貯金額が貯まってくると「セミリタイアしようかな~」とか思い始める程、余裕が出来てきます。

ネットで個人で稼げるメリットは「固定費がかからない」です。

固定費が生活費しかないので、いつでも気楽にセミリタイア生活に入れます。

30代で早期セミリタイアを達成した僕の方法【セミリタイアしたい人へ】

僕の起業/経営ノート僕の起業/経営ノート

20歳の女の子がSNSで1人で数億円を稼ぐ時代だよ?


読者読者

個人で稼げる時代に社員を雇うメリットないわね


生活費しか固定費がかからないので、僕の場合は8年で、中小零細企業の社長さんよりも、余裕が出来てきました

僕の起業/経営ノート僕の起業/経営ノート

生意気に聞こえると思うけど、ここからの話を、聞いて欲しいよ


中小零細企業の社長は、売上は数十億円で、役員報酬は1億円だったりします。

社員もたくさんいて、高級外車に乗って、傍から見ると、すごいし、なんて、傍から見たら、社員もいないし、ただの貧乏人です。

僕の起業/経営ノート僕の起業/経営ノート

ただ中小企業の社長は固定費が大きいんだよね


札束(投資資金)
オフィスを借りて、社員を多く雇うので、毎年の固定費・・絶対に必要となる費用が、年間で1億円とか10億円とか、普通にかかります。

社員の給与の人件費が重いですね。毎年、昇級させるため毎年、固定費が上がる地獄です。

今の変化の激しい時代に、大きな固定費は危険です。

来年、急に売上が下がり始めるかもしれません。

すると毎年のように、赤字/借金が1億円づつ増えていくこともありえます。

売上が下ると借金が増える日々が始まる社長業のリスク

仕事とお金で悩む男性
こうなると、中小企業の社長は地獄です。

毎年、増え続ける借金はあるけど、社員を首には出来ないし、今まで「社長」と対外的には思われていたから、今更「失敗して借金を抱えています」とも言えず・・

こういう例は普通にあって、むしろ、どの中小企業も、会社を大手に売却しない限り、いつかは、このコースになります。

あとは「いつ、地獄が始まるか?」の問題だけです。

つまり中小企業の社長は、いつ、爆発するかわからない時限爆弾を、抱えたまま生きる人生となるわけです。

僕の起業/経営ノート僕の起業/経営ノート

時限爆弾が爆発するのは「売上が下がり始めた時」だよ


読者読者

固定費は下がらないから、売上の低下は、赤字/地獄の始まりね

赤字倒産して借金を抱え込む起業家/中小企業の社長の典型例

僕の起業/経営ノート僕の起業/経営ノート

中小企業の社長が借金抱えて人生を破綻させる典型例を見ていこう

起業後に運良く上手くいく

投資家・起業家
ビジネスは時流に乗ると、実力がなくても、稼げてしまいます。

僕がネットビジネスを始めた2010年頃は、ライバル不在で稼ぎやすい状況であり、実力がなくても稼げてしまいました。

アフィリエイトの始め方【初心者が1年で月3万円を稼ぐ全手順】

ここで、赤字倒産して借金を抱え込む起業家は「人を雇って規模拡大をしたら、もっと儲かる」と考えます。

ラーメン屋などの飲食店経営でも、なんでも、そうですね。

人を雇って規模拡大をすれば、売上も利益も増えていきます。

雇用に貢献している」と自尊心が満たされ「すごいですね」と周りからチヤホヤされることも、社員を増やして事業拡大をしてしまう要因の1つです。

確かに稼げる時に、とことん稼ぐことは商売や投資の基本ですが、もっと基本があって、それは【出口戦略】です。

【出口戦略】なき投資は、投資ではなくギャンブルであり、起業は投資の1種です。

今は「すごいな」と思われているスタートアップの社長も、中小企業の若き起業家/社長も【大手に売却/上場】のどちらかにならなければ、売上が下り始めた時から赤字の借金地獄を味わうことになります。

社員を雇う起業家の出口戦略は3つしかない

僕の起業/経営ノート僕の起業/経営ノート

規模を拡大した後、どうするか?が、出口戦略だけど・・


起業して、社員を雇った中小企業の社長の出口戦略は、3つしかありません。

①上場する

②大手に会社を売却する

③子供や生え抜き社員に会社を譲る

僕の起業/経営ノート僕の起業/経営ノート

3つ以外は、地獄の結末を迎えるよ


上記の3つに辿り着くハードルは高いので、ほとんどのケースで地獄の借金廃業の結末を迎えます。

個人で1人で稼ぐ場合の出口戦略

モルディブ
なお、個人で1人で稼ぐ場合は「穏やかに廃業」や「無期限で、活動停止」が自由にできます。

例えば僕の場合、僕がブログを書かなくなれば「だから?」で、何も問題は起きません。

僕に入ってくる売上/利益が下がる程度です。

僕が資産運用から収入が入るので「生活費は困らないよ~」であれば、そのまま一生、活動停止でも、何ら問題ありません。

取引先との契約や、お客様との契約などもないので、まったく何も関係がないし、問題もありません。

読者読者

1人で稼ぐネットビジネスは、自由で、気楽なビジネスね


僕の起業/経営ノート僕の起業/経営ノート

やり方にもよるけど、とことん気楽に稼ぐ方法も、とれるわけだよ

社員を雇うと事業を辞めたくても辞められない

仕事や転職、お金で悩む人
社員を雇ったり、取引先との関係が増えると「会社経営を辞めたくても、辞められない」となります。

会社員ですら、辞めたくなったら会社を辞められるのに、起業して社員を雇って中小企業の社長になってしまうと、行き詰るまで永遠に、走り続けなければいけない地獄の人生が始まるわけです。

もう飽きたな」とか「他のことやりたいな」と思っても、社員の生活を預かっている以上、好き勝手に自由には出来ません。

競争も激しいので、片手間で経営が出来る程、甘くないので、一生、会社に縛られることになります。

売上低下による借金が1年毎に増えていく地獄ステージ

大都会を眺める投資家・起業家
永遠に上手くいくビジネスは存在せず、ましてや中小企業が商売で上手く稼げる期間なんて5年10年、長くて20年です。

新規に設立された会社の9割は10年以内に廃業となるので、多くの起業家・中小企業の社長は「ヤバい。売上が下がり始めた」を経験することになります。

起業の廃業率9割【生存率の高め方1割の成功する起業家の考え方 】

売上が下がり始める原因は「ライバルの出現」が1番多く、他にも「世の中のニーズが変わった」や「新技術の登場でニーズがなくなった」などなど、売上が上がる要因よりも、下がる要因の方が多いですね。

売上が下がり始めても、社員は簡単には首に出来ません

採用する時には「一緒に頑張ろう」とか言っていますしね。

すると固定費は変わらないのに売上が下がると、マイナス・赤字になっていきます。

赤字になると社長は例外なく、売上を増やそうとして売上が上がるまでの期間の辛抱」と言って赤字補填のための借金をします。

読者読者

ランニングコストを賄うための借金ね


僕の起業/経営ノート僕の起業/経営ノート

毎月、人件費含む固定費は、確実に出ていくし「一旦停止」とかも出来ないから借金する以外に選択肢がないんだよね


自己破産
こうやって、「売上低下」という時限爆弾が発動した世の中の中小企業の社長は、毎年、1年毎に借金を増やしていき、最後は、銀行も金を貸してくれなくなって赤字廃業となり、莫大な借金だけが残ります。

家族がいる場合は、家族の人生まで、めちゃくちゃになり、子供にまで借金の影響がでます。

離婚してしまうことになるケースもあります。

借金抱えた元社長なんて、まともな会社は雇用しないので、就職先も限定され、再起も難しいです。

僕の起業/経営ノート僕の起業/経営ノート

これが、中小企業の社長が借金抱えて人生が詰んでしまう典型例だよ


個人で、いくらでも稼げる時代に、人を雇って事業拡大をすることは、リスクとリターンが合わない・・と言えるでしょうか。

人を雇うは難しい赤字廃業する【簡単な起業方法は1人起業】僕の実例も

失敗する起業家は出口戦略もないから損切もできない

読者読者

売上が下がった時に、会社を辞めればいいのに


僕の起業/経営ノート僕の起業/経営ノート

1度、走り出したら、いくところまでいくしかないんだよね


仕事やお金で悩む男性
失敗する起業家は、出口戦略もない状態で起業して、社員を雇い・・・出口戦略もないので、途中で損切もできずに赤字倒産して、借金だけが残ります。

社員は簡単に首にできない

面接
社歴の浅い会社が、社員を採用する時には、社員に信頼してもらうために「当社は、大丈夫だから」とか「一緒に頑張っていこう」などと、背伸びして、言ってしまいます

そんな社員を「売上が下がったから」ということで、リストラすることはできません。

法律上も正社員として雇った場合は、首にするのは相当に難しく、下手すると裁判沙汰になり「裁判中だから」と出社しない社員に対して、給料だけは払い続ける地獄すら、ありえます。

読者読者

出口戦略もないのに、社員を採用してはいけないわね


僕の起業/経営ノート僕の起業/経営ノート

外注を使うといいよ


副業や起業や投資
現在はクラウドソーシング含め、外注サービスが充実しているので、とことん外注していき、社員を雇わない個人経営をする方が合理的です。

「社員を雇う・雇わない」で、出口戦略の容易さが、比較にならない程、変わります

対外的な見栄やプライドが社長を借金へと向かわせる理由

大都会(東京)
社員を雇って社長になると「社長」という肩書が、現実的にも使われるようになります。

僕なんて1人自営業で、そもそも僕が稼いでいることを、きちんと知っているのは税理士の先生と、本当に仲のいい友達程度なので、僕は「社長」と呼ばれたことがありません

が、人を雇うと「よっ、社長!」になるわけですね。

すると対外的な見栄や、プライドが大きくなってしまい「引くに引けない」状況となります。

社長だったのに「売上が下がって赤字になって、廃業した」とかダサくて言えないですよね。

廃業した後、社長だったのに、正社員面接は履歴書で落とされ、コンビニでバイトとか、プライド的に言えないですし、やれないですよね。

だからギリギリまで社長業での成功に固執してしまい、借金だけが増えていくのが定番コースです。

僕の起業/経営ノート僕の起業/経営ノート

「プライドとか捨てればいい」は言うのは簡単だけど、実際は難しいから・・


読者読者

最初にちょっと成功したりすると、プライドばかり高くなって、ぎりぎりまで社長業に固執するわけね


プライドが高い人の特徴と「直し方」人間関係を壊す原因を改善!僕の経験談

1人で個人で稼いで資産運用して自由人になるのが最高

経済的な自由人
僕は、1人で気楽に稼いで、最終的には資産運用からの不労所得で、自由人になって海外リゾート地をはしごするのが最高だと思っています。

【HISツアー】1週間モルディブ旅行!行き方や移動時間(1日目)

途中のチャレンジ段階でのリスクも、1人社長の場合はないです。

生活費さえ、なんとかなれば、赤字にならないのが1人ネット起業ですからね。

アフィリエイトは簡単に稼げる!は嘘【 ノーリスクで安全は本当】

社員を雇っての規模拡大は、自ら時限爆弾を背負う行為であり、僕は今後も、一生、やらないですね。

1人でも個人で1億円10億円と稼げる時代です。

弱小の僕は、そんなに稼げていませんが、稼いでいる個人もいるので、人を雇って規模拡大に固執する必要もないわけです。

読者読者

毎月、資産運用からの収入が自動的に入り続けるなら、人生が自由になるわね


僕の起業/経営ノート僕の起業/経営ノート

資産運用からの収入が最強だよ。事業所得よりもね


世界中の投資対象の中から、最も期待値の高い投資先に投資することが資産運用のコツです。

おすすめの投資先含め資産運用の始め方については、以下の記事が詳しいです。

「初心者向け」少額で始める資産運用の方法【おすすめ運用先】稼げるよ

トライオートFX

まだ、ソーシャルレンディングと、システムトレードについて、きちんと調べたことない場合は、僕みたく食わず嫌いで機会損失しないために1度、確認してみるのがおすすめです。

ソーシャルレンディングとは?高利回りの仕組みやリスク【おすすめ会社も】

株/FXシストレとは?始め方【おすすめ会社や目安資金額】初めての初心者入門

また、運用資金作りでは収入アップが重要であり・・

収入を増やすには、転職はもちろん、副業や投資、資産運用が効果的であり、以下の記事が詳しいです。

毎月5~10万円を稼ぐ僕の方法【副業/投資】編!随時更新

資産運用の始め方!最初はソーシャルレンディングがおすすめな理由

転職エージェントおすすめ比較ランキング【20~30代男女編】口コミや評判も

【既卒/第2新卒】就職エージェント比較ランキング!おすすめは?

なお、最新の【株/FXの取引】を、僕の資産運用ノートや、ツイッターで公開中です!

ツイッター内で「僕のノート」で検索すると出てきます。

ブログ僕の資産運用ノートでは、カテゴリー内にある【取引記録】に最新結果があります。

ユーチューブでも、やっています!

ユーチューブ内で「僕のノート」で検索すると出てきます。


スポンサードリンク


よく読まれている記事

【人気】 はじめに【僕の起業/経営ノート】のブログの説明です!

【人気】 「初心者向け」少額で始める資産運用の方法【おすすめ運用先】稼げるよ

僕の起業経営ノート
【僕のノートシリーズ】は、僕がノートに書き込んできた「学校では教わらない大切なこと」をシェアさせて頂いているブログです。