独立起業して成功するのが夢です」と言うと、友達や親、親戚や恋人から反対されますよね。

僕も、周りからは、「起業?やめとけ」と反対されることになりました。

僕の起業経営ノート
僕の起業/経営ノートには、こう書かれています。

この記事を書いた僕のプロフィールはコチラ→10年で1億稼ぎ30代でうつ病→専業主夫になった【僕のノート】プロフィール

「うつ病で働けません」と病気を理由に起業で稼ぐ戦略

うつ病

僕は30代にして、うつ病になり、失業してしまいました。

【実話】仕事でうつ病になって退職するまでの流れ!僕の実体験とその後

現在は「うつ病なので、働けないため専業主夫」ということにして、したたかにネットビジネスや投資で稼ぐ戦略を実行中です。

理由は、人生の夢/ビジョンが起業であっても「辞めとけ」と周りが、うるさいからです。

僕の起業/経営ノート僕の起業/経営ノート

病的なほど「まともに働け」と反対されるのが、脱サラ起業 笑


僕の資産運用ノート

大学時代から、何度も「起業は辞めとけ」と言われ続け、僕が起業を断念し、20代後半で再就職した時には「お前も、やっと{まとも}になった」と周りの人たちから評価されてきた経験上・・

「起業をする」と言って「頑張れ」と応援してくれるのは、既に起業している起業家だけであり・・

家族や恋人など、親しい人は心配して「起業は辞めた方がいい」と反対してくるし・・

遠い関係性の人は「出る杭は打たなきゃ」ということで「違うことする人間は押さえつけなきゃ」ということで「起業は辞めとけ」と反対してきます。

読者読者

病的な程に、起業は反対されるわね


僕の起業/経営ノート僕の起業/経営ノート

僕は、面倒だから、起業の話は途中から言わなくなったよ


年収確定申告

再就職後も、起業家として、ネットビジネスを続けていて、給与以上に稼いでいましたが、言うと、うるさいので言わないようにしていました。

それは今も同じ。

副業も解禁され、あと10年ほどで、正社員最強の時代が崩壊して、社会の中から「正しい{まともな}生き方」・・1社で定年まで勤めあげる生き方が崩れるので、それまでは、面倒だから、起業の話はしないようにしています 笑

上司や周りに気をつかうな【正社員最強時代】崩壊後の僕の生き方!残業より副業

読者読者

個人で稼げる時代なのにね


僕の起業/経営ノート僕の起業/経営ノート

今、言っても理解されないから、言わない方がいいよ


読者読者

言わずに、さっさと、したたかに稼ぐのが合理的ね


以下の記事のとおりですね。

個人で稼げる時代に社員雇うな!中小企業の社長が借金抱え人生を破綻させる理由

いい人では生きていけない!悪い人は自滅する【したたかな男女の特徴】僕の話

人生の夢/ビジョンが「起業」は危険?

僕の起業/経営ノート僕の起業/経営ノート

起業は危険ではないよ。会社員を辞めるのが危険なんだよ


人生の分かれ道
僕の経験上、起業は危険ではありません。

特に、初期投資がかからず、ランニングコストも安いビジネスで起業したら、起業には危険性は、まったくありません。

僕の起業/経営ノート僕の起業/経営ノート

僕はインターネットで起業したけど、危険性は0だよ


読者読者

ネット起業はランニングコストが年1万円以下ですものね


ただし、「独立起業するから」と言って、脱サラすると、リスクが急上昇します。

読者読者

どういうこと?


僕の起業/経営ノート僕の起業/経営ノート

要は、サラリーマンを辞めない限りは、起業や投資で何をやっても、だいたい大丈夫!って話だよ


仕事や転職や残業
週末起業もそうですが、会社員をしながらでも独立起業は可能であり、実際に、副業として起業している人も多くいます。

サラリーマンをしながら、居酒屋を経営している人もいます。

会社員をしながらネット副業を行っている人なら、数えきれいないほど、いるでしょう。

僕の起業/経営ノート僕の起業/経営ノート

起業やビジネスは危険じゃないよ。会社員を辞めることがヤバいんだよ


会社員を辞めてしまった場合、稼げないと、生活すら、していけなくなります。

さらに日本は新卒一括採用のため、1度、勤め先の会社を辞めて脱サラ起業をしてしまうと、廃業後は、離職率の高いブラック中小企業しか、入社できる会社がなくなってしまいます。

職歴に、起業期間がある求職者など、まともな、普通の、人材が足りている会社は、まず、採用しません。

起業して、失敗して、また求職者として仕事を探し始めた人なんて、普通の会社は欲しくないわけです。

他に、もっと{従業員として、まともな、いい人}が、いっぱいいるので、そちらを採用するわけですね。

起業のために会社を辞めると、「起業の失敗=まともな会社の正社員が無理な貧困の人生」となるわけですね。

だから、人生の夢/ビジョンが起業だと「やめとけ」と言われるわけです。

人生の夢/ビジョンが起業だと反対される理由→失敗したら、まともな会社員の正社員は無理なため、その後、一生、非正規雇用含む貧困の人生となるから

脱サラ起業したら再就職はできない

僕の起業/経営ノート僕の起業/経営ノート

起業経験を生かして、また会社員として働く・・という話も聞くけど、世の中、そんなに甘くないよ


仕事や転職、お金で悩む人
コネなしの場合、起業して成功できずに、会社員に戻ろうとする人材を、採用する{まともなホワイト企業}は、まずありません。

起業して、成功した人なら、役員や社外取締役、マネージャーポストで、雇ってくれる会社もあるかもしれませんが、得たいの知れない失敗者なんて、どの会社も、欲しくないわけです。

それが社会の厳しい現実・リアルなので、「起業で失敗したら、起業経験を生かして、また会社員として働けばいい」という甘い考えはヤバいと言えるでしょう。

コネ入社ができる人脈があれば、話は別ですが・・。

脱サラ起業はやめとけ

僕の起業/経営ノート僕の起業/経営ノート

起業は危険じゃないよ。開業で借金背負っても、500万円とか1000万円でしょ。


読者読者

会社員が一戸建てやマンション買う時の借金より少ないわね


僕の起業/経営ノート僕の起業/経営ノート

危険なのは、会社員を辞めることだよ


経済的な自由人
つまり、会社員を続けながら、起業する分に関しては、人生の夢/ビジョンが起業であっても、なんら問題ないわけですね。

仮に、開業資金で1000万円の借金を背負い、その後に、失敗して廃業となっても、会社員として働いれば、返済もしていくことが可能です。

激安家賃の家に住み、極貧生活を続ければ、返済していくことができます。

多くの会社員は、1000万円~3000万円の住宅ローンを背負い、カーローンを組んで・・と生活しているからです。

借金を返し終わった後は、また普通の生活レベルで生活していけます。

しかし、1度、会社員を辞めて独立開業してしまうと、その後に失敗したら、アルバイトしながら、借金を返すことになります。給料は少ないので借金返済も困難だし、借金返済が終わった後も、低収入で老後まで、働き続けることになるリスクがあります。

僕の起業/経営ノート僕の起業/経営ノート

日本社会において、新卒で入社した会社を辞めるって、「貧困への道」だよ

起業の成功の難しさのレベルはヤバい

僕の起業/経営ノート僕の起業/経営ノート

向き・不向きがあるけど、起業の成功は難しい分野の1つだよ


金貨ゴールドへの投資
何をもって「起業が成功した!」と言えるかは、難しいところですが・・

年収1000万円以上を10年以上、稼ぎ続けることを起業の成功と言うならば、起業の成功は、難しいジャンルの1つと言えるでしょう。

僕の起業/経営ノート僕の起業/経営ノート

「会社員を首にならない程度に、上手く勤め続ける」も、簡単なことではないよ


読者読者

職場の人間関係には悩むし、会社員も大変よね


僕の起業/経営ノート僕の起業/経営ノート

でも、起業の成功の大変さは、{会社員の大変}とは比べ物にならないよ


僕は、会社員も、起業も、両方を経験していますが、起業の方が難しいし、大変だと僕は感じています。

会社員は、基本的に、嫌なことでも我慢すれば、なんとかなります。首には、なりません。
根性で、我慢して、頑張っていれば、首にはなりません。そして、給料として収入が入ってきます。

でも、起業の場合は、我慢しようが、頑張ろうが、結果が全て、です。結果が出なければ、逆立ちしても、1円も収入が入ってきません。

さらに最悪なことは、既に大企業が、美味しい分野(稼げる分野)を、結構、隅々まで抑えているので、今更、なんの取り柄もない僕のような1個人が、どうやって参入して、稼げばいいの?状態です。

「起業はやめた方がいい」と言われる理由

僕の起業/経営ノート僕の起業/経営ノート

「起業はやめとけ」と言われる理由は、シンプルに成功するのが難しいからだと思う


自己破産
統計上、新規設立された会社の9割は10年以内に廃業となっています。

残った1割の中にも、低収入が混じっているので、成功率1割以下が起業の世界です。

起業は誰でも成功できる分野ではない。だから「起業は辞めとけ」と言われる

しかし、サラリーマンしながらの起業であれば、リスクは、かなり下げることができます。

会社員を続ける限り、起業で稼げなくても、生活していけます。

何度も繰り返しますが、ヤバいのは、会社員を辞めてしまう脱サラ起業であり、起業自体は、そこまでリスクある危険なことではありません。

スポンサードリンク


人生の夢/ビジョンは独立開業!起業は楽しいよ

僕の起業/経営ノート僕の起業/経営ノート

それでも起業する理由は、起業には、圧倒的なメリットもあるからだよね


南の島へ旅行
僕は、起業を行ったことで、人生が激変した1人です。

起業したことで、人生の選択肢が劇的に広がりました。

起業はお金だけの問題ではありませんが、正直、お金があると、爆発的に選択肢が増えます。

人生の可能性や選択肢を広げる方法の1つが「経済的余裕作り」であり、「経済的余裕を作る方法」の1つが起業です。

僕の起業/経営ノート僕の起業/経営ノート

目標や夢を「起業の成功」にするだけの価値はあると思う


さて、起業で成功するために、軍資金は多ければ多いほど理想的であり、起業資金を作るには、収入アップがかかせません。

収入を増やすには、転職はもちろん、副業や投資が効果的であり、以下の記事が詳しいです。

毎月5~10万円を稼ぐ僕の方法【副業/投資】編!随時更新

資産運用の始め方!最初はソーシャルレンディングがおすすめな理由

転職エージェントおすすめ比較ランキング【20~30代男女編】口コミや評判も

【既卒/第2新卒】就職エージェント比較ランキング!おすすめは?

なお、おすすめの投資先含め、資産運用は以下の記事で。

「初心者向け」少額で始める資産運用の方法【おすすめ運用先】稼げるよ

トライオートFX

まだ、ソーシャルレンディングと、システムトレードについて、きちんと調べたことない場合は、僕みたく食わず嫌いで機会損失しないために1度、確認してみるのがおすすめです。

ソーシャルレンディングとは?高利回りの仕組みやリスク【おすすめ会社も】

株/FXシストレとは?始め方【おすすめ会社や目安資金額】初めての初心者入門

なお、最新の【株/FXの取引】を、僕の資産運用ノートや、ツイッターで公開中です!

ツイッター内で「僕のノート」で検索すると出てきます。

ブログ僕の資産運用ノートでは、カテゴリー内にある【取引記録】に最新結果があります。

ユーチューブでも、やっています!

ユーチューブ内で「僕のノート」で検索すると出てきます。


スポンサードリンク


よく読まれている記事

【人気】 はじめに【僕の起業/経営ノート】のブログの説明です!

【人気】 「初心者向け」少額で始める資産運用の方法【おすすめ運用先】稼げるよ

僕の起業経営ノート

【僕のノートシリーズ】は、僕がノートに書き込んできた「学校では教わらない大切なこと」をシェアさせて頂いているブログです。